波心(読み)はしん

精選版 日本国語大辞典の解説

は‐しん【波心】

〘名〙 波の中央。波のまんなか。水心。
※文華秀麗集(818)上・秋夕南池亭子臨眺〈淳和天皇〉「池亭気冷秋風度、吹入波心乱水文」 〔白居易‐春題湖上詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

波心の関連情報