コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

波枕 ナミマクラ

デジタル大辞泉の解説

なみ‐まくら【波枕】

《波を枕に寝る意から》船中で旅寝をすること。船路の旅。
「海のあなたの遥けき国へいつも夢路の―」〈上田敏訳・海潮音・海のあなたの〉
もとに波の音が聞こえてくること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なみまくら【波枕】

〔波を枕にして船の中で寝る意から〕 船中で旅寝をすること。船旅。
枕辺に波音を聞きながら旅寝すること。 「思ひ寄るべの-/謡曲・頼政」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

波枕の関連キーワード毛剃九右衛門近松門左衛門岩枕・石枕博多小女郎小町屋惣七しっとと小女郎夢路船中差枕船路旅寝

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android