コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

波枕 ナミマクラ

デジタル大辞泉の解説

なみ‐まくら【波枕】

《波を枕に寝る意から》船中で旅寝をすること。船路の旅。
「海のあなたの遥けき国へいつも夢路の―」〈上田敏訳・海潮音・海のあなたの〉
枕もとに波の音が聞こえてくること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

なみまくら【波枕】

〔波を枕にして船の中で寝る意から〕 船中で旅寝をすること。船旅。
枕辺に波音を聞きながら旅寝すること。 「思ひ寄るべの-/謡曲・頼政」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

波枕の関連情報