コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夢路 ユメジ

大辞林 第三版の解説

ゆめじ【夢路】

夢を見ること。また、夢。
夢の中で行き来すること。また、その道。 「恋ふれどもあふよのなきは忘草-にさへや生ひ茂るらむ/古今 恋五
[句項目] 夢路をたどる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

夢路の関連キーワード野々山家の人々RETURN旅路 おふくろさんよりがっちり買いまショウ三味線とオートバイ自分の穴の中で美徳のよろめき果てしなき情熱タイヘイ 原児新珠 三千代わが恋の旅路映画ひろしま10月14日水島 道太郎四人目の淑女夢路 いとし華麗なる一族幸助・福助美鳩 まり森本都々子喜味こいし

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

夢路の関連情報