コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポーランド Poland

翻訳|Poland

デジタル大辞泉の解説

ポーランド(Poland)

ヨーロッパ東部の共和国。首都ワルシャワ。国土の大部分は平野で、鉱物資源も多く、農業・鉱工業が主産業。10世紀に国家が成立し、14~15世紀には大王国を形成。その後衰え、18世紀末に3回にわたりプロイセン・オーストリア・ロシアに領土を分割された。のち1918年独立。第二次大戦中はドイツ・ソ連に分割占領されたが独立を回復し、1952年に人民共和国、1989年には共和国となった。現在は住民の多くが西スラブ系ポーランド人でカトリック教徒。人口3846万(2010)。ポルスカ
[補説]「」とも書く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ポーランド【波蘭】

ヨーロッパ中部、バルト海の南岸に面する共和国。東はベラルーシ、西はドイツと国境を接する平原の国。ライ麦・燕麦えんばく・ジャガイモなどを産出する。豊富な石炭・鉄資源を背景に鉄鋼・機械工業が発達。一〇世紀、統一国家が成立。一八世紀末、三回にわたりプロイセン・ロシア・オーストリアに分割され、滅亡。1918年共和国として独立したが、39年ドイツ・ソ連に再び分割・占領される。44年独立を回復。47年人民共和国となり、89年現国名に改称。住民はスラブ系でカトリック教徒が多い。首都ワルシャワ。面積32万3千平方キロメートル。人口3850万( 2005)。正称、ポーランド共和国。 〔「波蘭」とも当てた〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ポーランドの関連キーワードウィルソンの「十四か条」

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ポーランドの関連情報