コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

泥河湾遺跡 でいがわんいせきNi-he-wan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

泥河湾遺跡
でいがわんいせき
Ni-he-wan

中国河北省陽原県にある前期旧石器時代の遺跡。礫器更新世前期の様相を示す動物化石とともに出土している。100万年以上前のアジア最古の遺跡の一つ。礫器は 10cm強の大きさの石英製で,礫の片側の面に 3度の剥離を加えた典型的なチョッパー。東アジアの石器製作の伝統の端緒をなすものである。中国の石器製作の伝統を 2系統に分けて考える仮説があるが,その大型石器の系統の最初に位置づけられている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android