コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

注音字母 ちゅういんじぼ

世界大百科事典 第2版の解説

ちゅういんじぼ【注音字母 Zhù yīn zì mǔ】

中国語の発音を表す,いわばアルファベット。1912年(民国1),教育部(日本の文部省に相当)は,注音字母すなわち漢字の音を示すための字母を採用することに決定。1913年,読音統一会が成立,漢字の読音を各省一票の投票で決定した後,字母を定め,これを漢字のルビとして使用することにした。教育部より公布されたのは18年になってからである。20年の改定によって,注音字母は40となった。北京音が標準とされてからは,そのうち万兀广の三つは方音に対してのみ用いられる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の注音字母の言及

【簡体字】より

… 前者,一般名詞としての簡体字は,漢字発展の歴史そのものが,概していえば前の時代の正字体をつぎつぎに簡略化し,その簡略化したものをその時代の正字体として公認するという段取りの繰返しであったともいえるぐらいだから,まして社会運動としての〈文字改革〉ということになると,その中の非常に大きな部分が漢字のこの簡略化であり,それはローマ字の国字としての採用を目ざす運動と並んで,運動の最も重要な柱のうちの一本となることはきわめて自然のことであった。それ以外の,人造の新字をもって漢字に替えようという運動は結局は実らず,置きみやげとして漢字のルビとして今でもときに(台湾ではむしろ常に)使われる〈注音字母〉をのこすだけで終わった。ローマ字化運動にしても,少なくとも現在のところ,比較的近い将来において漢字にとってかわって,ローマ字が第1位の国字になりそうな気配はない。…

※「注音字母」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

注音字母の関連キーワードへい音字母注音符号中国語銭玄同文字

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android