洞性頻脈(読み)どうせいひんみゃく

生活習慣病用語辞典の解説

洞性頻脈

心拍が100拍/分以上の規則正しい頻脈を洞性頻脈といいます。運動緊張興奮・痛みなどで起こる場合は問題ありません。貧血出血低酸素などで起こっているときには、それらの治療が必要です。また、心拍が120拍/分以上の時は精密検査が必要です。

出典 あなたの健康をサポート QUPiO(クピオ)生活習慣病用語辞典について 情報

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android