津雲国利(読み)つくも くにとし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

津雲国利 つくも-くにとし

1893-1972 昭和時代の政治家。
明治26年10月18日生まれ。安田銀行行員,下野(しもつけ)日日新聞社顧問などをへて,昭和3年衆議院議員(当選通算8回,政友会のち自民党)。13年防共護国団事件に関係して議員を除名されるが,17年復帰。追放解除後の28年衆議院議員に当選。昭和47年1月4日死去。78歳。東京出身。東京府立第二中学卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android