活動銀河中心核(読み)かつどうぎんがちゅうしんかく(英語表記)active galactic nuclei

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

活動銀河中心核
かつどうぎんがちゅうしんかく
active galactic nuclei

電波銀河,セイファート銀河などの銀河では,中心核のごく狭い領域での活動が盛んで,大量のエネルギーを放射している。また,クエーサーは,活動する中心核だけが見えているものと考えられる。たぶん中心にブラックホールがあり,周りのガスやチリが吸い込まれていくときに,摩擦などによってエネルギーが放出されるのだろう。観測データから,銀河系の中心にもブラックホールがあるのではないかと考えられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android