コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流沙 りゅうさLiū shā

1件 の用語解説(流沙の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

りゅうさ【流沙 Liū shā】

中国,西北地区の沙(砂)漠地帯をさす。《書経》禹貢篇に〈弱水を導きて合黎に至り,余波,流沙に入る〉とあるが,この流沙は《水経》によれば,張掖(ちようえき)郡の居延県の北東にあたるといい,今日の居延海付近の砂漠をさした。また新疆ウイグル(維吾爾)自治区のロブ・ノール以東,甘粛省の玉門関に至る間の砂漠地帯をもさす。タリム(塔里木)盆地の南,崑崙山脈の北麓を通ってパミールを越えて行くシルクロード一つとして古くより交通の要衝地帯であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

流沙の関連情報