コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浄書 ジョウショ

デジタル大辞泉の解説

じょう‐しょ〔ジヤウ‐〕【浄書】

[名](スル)下書きなどをきれいに書きなおすこと。また、その書きなおしたもの。清書。浄写。「原稿を浄書する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうしょ【浄書】

( 名 ) スル
草稿などをきれいに書き直すこと。また、そのもの。清書。浄写。 「論文を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

浄書の関連キーワード狀・丈・上・乗・乘・冗・剩・剰・城・場・壌・壤・嬢・孃・定・帖・常・情・成・擾・攘・杖・条・條・浄・淨・状・畳・疊・盛・穣・縄・繞・繩・蒸・譲・讓・醸・釀・錠・静・饒暑・緖・署・諸・処・初・嶼・庶・所・暑・曙・書・緒・署・蔗・薯・處・諸バッハ(Johann Sebastian Bach)ブランデンブルク協奏曲外套(ゴーゴリの小説)新編武蔵国風土記稿有栖川宮幟仁親王書き直す・書直す嘉永明治年間録在りし日の歌新羅之記録山口 半峰宗安小歌集立正安国論後藤松陰松亭金水文書管理土肥霞洲姥柳惇平嬉遊笑覧

浄書の関連情報