コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

座右 ザウ

デジタル大辞泉の解説

ざ‐う【座右】

ざゆう

ざ‐ゆう〔‐イウ〕【座右】

座っている所のかたわら。手近な所。身近。ざう。「座右に置く」「座右の書」
手紙文で、相手を直接さすのをはばかって代わりに用いる語。また、敬意を表す脇付の語。「愚書座右に呈す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ざう【座右】

ざゆう【座右】

〔「ざう」とも〕
身のまわり。身近な所。身辺。 「 -に備えて愛用する」 「 -の書」
手紙などで、相手を尊敬し、直接その人をさすのをはばかって用いる語。また、あて名などのわきに書き添えて敬意を表す。おんもと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

座右の関連キーワードブルームフィールド切り干し・切干し仙人掌・覇王樹佐々木五三郎大泉梅冶郎須田誠太郎北裏喜一郎松下幸之助須田 桑翠対馬竹五郎木川田一隆久木独石馬古宇田ふみ小宮山楓軒座傍・坐傍曾我尚祐宮沢賢治槙田久生田中千代高本紫溟

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

座右の関連情報