コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅井紫山 あさい しざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浅井紫山 あさい-しざん

1797-1860 江戸時代後期の本草家,医師。
寛政9年3月3日生まれ。江戸の昌平黌(しょうへいこう)でまなび,文政10年尾張(おわり)名古屋藩医となる。曾祖父図南(となん)らの本草学の名古屋学派を発展させ,また医学館で毎年薬品会をひらいた。安政7年1月8日死去。64歳。名は正翼(まさしげ)。字(あざな)は亮甫。通称は薫太郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

浅井紫山の関連キーワード万延蔀関月竹本大隅太夫バーソロミューアフリカ探検マイブリッジ有村次左衛門小野善右衛門佐久良東雄堀利煕

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone