コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅賀ふさ あさか ふさ

2件 の用語解説(浅賀ふさの意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浅賀ふさ あさか-ふさ

1894-1986 昭和時代の医療ソーシャルワーカー(MSW)。
明治27年2月17日生まれ。アメリカシモンズ女子大の社会事業学校でまなぶ。昭和元年帰国後,聖路加国際病院に勤務,日本最初のMSWとなる。28年中部社会事業短大(現日本福祉大)教授。29年日本MSW協会初代会長。昭和61年3月3日死去。92歳。愛知県出身。日本女子大卒。旧姓は小栗。著作に「ソーシャルケースワーク」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

あさがふさ【浅賀ふさ】

1894~1986) 医療ソーシャル-ワーカー。愛知県生まれ。聖路加病院で日本最初の医療ソーシャル-ワーカーとして活躍。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

浅賀ふさの関連キーワード医療ソーシャルワークMSW医療ソーシャルワーカーメディカルソーシャルワーカーALSO磯野アヤ今川七郎岩井弼次吉村仁医療ソーシャル・ワーカー

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone