コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅野屋佐平 あさのや さへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浅野屋佐平 あさのや-さへい

1814-1865 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
文化11年9月生まれ。金沢町会所横目肝煎兼逓送方として京都に滞在。尊攘派の福岡惣助(そうすけ)らとまじわり,同志の密書をはこぶ。福岡の密書が露見し,福岡逮捕と同時に捕らえられ,元治(げんじ)2年4月5日獄死した。52歳。加賀(石川県)出身。本姓は塩屋。名は茂枝。通称は別に策柄。号は麻舎。編著に「茂枝雑抄」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

浅野屋佐平の関連キーワードブルボン朝ファン=デン=ブルークアメリカ合衆国史(年表)葛飾北斎伊藤惣兵衛ブルックフォーレ奈破崙パジェスモーニッケ

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android