コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅野晃 あさの あきら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浅野晃 あさの-あきら

1901-1990 昭和時代の評論家,詩人。
明治34年8月15日生まれ。東京帝大在学中,大宅壮一らと第7次「新思潮」を創刊。のち共産党に入党するが,昭和3年三・一五事件で検挙されて転向。「日本浪曼派」に属し,評論「岡倉天心論攷(ろんこう)」などを発表。39年詩集「寒色」で読売文学賞。立正大教授をつとめた。平成2年1月29日死去。88歳。石川県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

浅野晃の関連キーワード印僑海部俊樹内閣ドイツ統一正岡子規ノルデンショルドロートンメロン財閥女性労働中国脅威論東欧映画

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

浅野晃の関連情報