コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浜地庸山 はまじ ようざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浜地庸山 はまじ-ようざん

1765-1836* 江戸時代後期の画家。
明和2年生まれ。家は代々伊勢(いせ)(三重県)安濃(あの)郡の庄屋。詩文このみ,大窪詩仏(おおくぼ-しぶつ),貫名海屋(ぬきな-かいおく)らとまじわり,日根対山(ひね-たいざん)らと画法を論じた。天保(てんぽう)6年12月19日死去。71歳。名は任重。字(あざな)は伯仁。別号に画痴斎。著作に「山水高趣」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

浜地庸山の関連キーワードビュヒナー(Karl Georg Büchner)田阪灞山中野碩翁コッチ窯アダムズ(Samuel Adams)賀茂真淵(かもまぶち)鈴木春信ニコライ(Friedrich Nicolai)ブルース(James Bruce)総合年表(アメリカ)