コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浜田昇児 はまだ しょうじ

美術人名辞典の解説

浜田昇児

日本画家。昭和2年(1927)京都生。父は日本画家浜田観。京美専卒。小野竹喬に師事。また独立美術研究所で須田国太郎に洋画を学ぶ。風景画を得意とする。独立展入選、日展特選、白寿賞、日春展日春賞・奨励賞受賞。日展評議員。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浜田昇児 はまだ-しょうじ

1927- 昭和後期-平成時代の日本画家。
昭和2年1月1日生まれ。浜田観の子。小野竹喬(ちくきょう)に師事。かたわら油絵をまなび独立展に入選。昭和26年日本画で日展初入選。以後日展に発表し,40年「御岳」,45年「戸隠」がともに特選・白寿賞となった。平成2年日展評議員。京都出身。京都市立美術専門学校(現京都市立芸大)卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

浜田昇児の関連キーワード島津保次郎清水宏マキノ雅広衣笠貞之助伊藤大輔内田吐夢田坂具隆五所平之助斎藤寅次郎芥川龍之介

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android