コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御岳 ウタキ

デジタル大辞泉の解説

うたき【岳】

沖縄地方で、村の中心となる聖地。老木の生い茂った森に自然石などがあり、祝女(のろ)が神に祈る場所とされている。おたけ。→斎場(せいふぁあ)御岳園比屋武(そのひゃん)御岳石門

み‐たけ【御岳/御嶽】

奈良県吉野にある金峰山(きんぷせん)の別名。
東京都青梅(おうめ)市南西部にある山。標高929メートル。山頂に御嶽(みたけ)神社がある。御岳山(みたけさん)。武蔵(むさし)御山。
長野・岐阜県境にある御嶽(おんたけ)山、または御嶽(おんたけ)神社の別名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

御岳【みたけ】

東京都青梅(おうめ)市西部の山。標高929m。御岳山,武州御岳とも。行基が蔵王権現勧請したと伝え,山頂の御岳神社は徳川家康が江戸城鎮護の社として再建,江戸町人による御岳講が盛んであった。
→関連項目青梅[市]奥多摩

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

みたけ【御岳】

高山を意味するタケ(岳,嶽)の尊称で,神のすむ聖なる山岳のことであり,オタケ,オンタケとも呼んでいる。こうした山岳は本来遠くから遥拝するものであったが,山岳修行者の入山と指導あるいは影響を受け,山頂へ登拝するようになり,今日では各地の山々で精進潔斎の後に登山するタケマイリ(岳参り)の習俗が行われている。また高山一般を意味するほか,大和の金峰山(きんぷせん)をはじめ,そこにまつられている蔵王権現を勧請(かんじよう)した山々を指してとくに御岳(嶽)山と呼ぶ場合がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の御岳の言及

【中之島】より

…列島の北部に位置し,面積は27.5km2で最大。御岳(おんたけ)(979m)を最高点とする火山島で,切り立った海食崖が発達する。西岸の里村に中之島港と村役場支所がある。…

※「御岳」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

御岳の関連キーワード鹿児島県鹿児島郡十島村諏訪之瀬島鹿児島県鹿児島郡十島村中之島日和田高原ロッジ・キャンプ場しなの&チャオスキーきっぷ埼玉県児玉郡神川町二ノ宮チャオ御岳スノーリゾート東京都青梅市御岳本町御岳参り・御嶽参り山梨県甲府市川窪町山梨県甲府市猪狩町東京都青梅市御岳胡桃島キャンプ場東京都青梅市沢井長野県西部地震上県[町]諏訪之瀬島上県〈町〉乗鞍火山帯御岳・御嶽御岳渓谷

御岳の関連情報