大当り(読み)オオアタリ

デジタル大辞泉「大当り」の解説

おお‐あたり〔おほ‐〕【大当(た)り】

[名](スル)
予想などがぴたりと当たること。また、くじ引きなどで、すばらしい賞品が当たること。「最終レースで大当たりする」
芝居相撲などの興行で大好評を得ること。また、その分野で大成功を収めること。「作品が映画化されて大当たりをとる」
野球の打撃面で特によくヒットが出ること。「下位打線が大当たりする」
[類語](1ぴんぽんビンゴヒット当たり的中命中百発百中正解正答花丸名答御名答

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android