大当り(読み)オオアタリ

  • おおあたり〔おほ〕
  • 大当

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)
予想などがぴたりと当たること。また、くじ引きなどで、すばらしい賞品が当たること。「最終レースで大当たりする」
芝居や相撲などの興行で大好評を得ること。また、その分野で大成功を収めること。「作品が映画化されて大当たりをとる」
野球の打撃面で特によくヒットが出ること。「下位打線が大当たりする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android