浮き指(読み)うきゆび

知恵蔵miniの解説

浮き指

立っている時や歩いている時に足指が地面についておらず、浮いた状態にあること。俗称であり、正式な医学用語ではない。特定の足指だけでなく、すべての足指が浮き上がっているケースもある。足裏にある母指内転筋の力が弱いために踏ん張りがきかず、重心がかかと寄りになっていることが要因とされる。浮き指の状態にあると、体のバランスを保とうと無意識に上半身を前傾させることで筋肉や関節に負担がかかり、肩こりや腰痛、頭痛などの不調や転倒につながる可能性があると指摘されている。近年、日本では男女ともに増加傾向にあるとされる。

(2018-9-11)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

渋谷フクラス

東京・渋谷の道玄坂エリアに建設される、商業施設とオフィスからなる新複合施設。東急グループが進める渋谷駅周辺再開発プロジェクトの一環として、2015年に閉館した商業施設「東急プラザ渋谷」の跡地を含む一帯...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android