転倒(読み)テントウ

デジタル大辞泉「転倒」の解説

てん‐とう〔‐タウ〕【転倒/×顛倒】

[名](スル)《古くは「てんどう」とも》
さかさまになること。また、さかさまにすること。「上下関係が―する」「主客―」「本末―」
倒れること。「つまずいて―する」
あわてふためくこと。動転。「気が―する」
《「てんどう」と読む》仏語。正しい理に反すること。道理にそむく考え。
[類語]転覆横転横倒し反転将棋倒し倒れるひっくり返るくつがえ転がる転げる転ぶける倒壊卒倒昏倒こんとう潰れる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android