浮萍(読み)フヘイ

大辞林 第三版の解説

ふへい【浮萍】

うきくさ。また、居所の定まらないたとえ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

浮萍 (ウキクサ)

学名:Spirodela polyrhiza
植物。ウキクサ科の浮漂性多年草,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ふ‐へい【浮萍】

〘名〙 うきくさ。また、住居の定まらないことのたとえ。
※文華秀麗集(818)中・奉和春閨怨〈朝野鹿取〉「水上浮萍豈有根、風前飛絮本無蔕」 〔潘岳‐河陽県作詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android