コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浴する ヨクスル

デジタル大辞泉の解説

よく・する【浴する】

[動サ変][文]よく・す[サ変]
水や湯を浴びる。入浴する。「温泉に―・する」
日光などをからだにあびる。「日光に―・する」
よいものとして身に受ける。こうむる。「文明恩恵に―・する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

よくする【浴する】

( 動サ変 ) [文] サ変 よく・す
入浴する。 「温泉に-・する」
日光などに身をさらす。当たる。あびる。 「日光に-・する」
恩徳・光栄など、よいことを身に受ける。こうむる。 「君恩に-・する」 「百五十年の太平の雨露に-・せし後/日本開化小史 卯吉

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

浴するの関連キーワードラ・レベリエール=レポー伝染性膿痂疹(とびひ)リバースジェネティクス行幸(ぎょうこう)竈風呂・竃風呂テーベ伝説椿[温泉]冥加も無い山中温泉神道大教姓名判断湯を使う沐する朝風呂日風呂ランプルルド日光浴竈風呂潮浴み

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

浴するの関連情報