コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浴風会 よくふうかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

浴風会
よくふうかい

関東大震災のため,自活不能に陥った老衰病疾者を保護する目的で,1925年1月内務省社会局内に設立された財団法人。この施設として浴風園が 27年現在の東京都杉並区上高井戸に開園された。 52年社会福祉法人に改組され,生活保護法による養老事業および有料老人ホームを経営している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

よくふうかい【浴風会】

1923年9月1日の関東大震災罹災者に対する下賜金および義援金の残金を基本財源として,25年に設立された財団法人で,震災によって扶養者を失った自活能力のない老人の収容保護を目的としていた。その後,震災とはかかわりのない老人も保護の対象とし,今日に至っている。浴風会は開設当初,日本の養老施設のモデルとなることを意図していたため,当時一般に行われていた集団処遇と同時に老人24人に対し寮母1人を配置した家庭寮による処遇を行ったり,病弱老人のために病棟を設けたりした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

浴風会の関連キーワード尼子 富士郎尼子富士郎老人ホーム

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

浴風会の関連情報