コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海の博物館 うみのはくぶつかん

1件 の用語解説(海の博物館の意味・用語解説を検索)

日本の美術館・博物館INDEXの解説

うみのはくぶつかん 【海の博物館】

三重県鳥羽市にある歴史博物館。昭和46年(1971)創立。「海と人間」をテーマとする専門博物館財団法人東海水産科学協会が運営。地域の漁と人々の暮らしを紹介する。国指定重要有形民俗文化財伊勢湾・志摩半島熊野灘の漁撈用具など実物資料を中心とした漁村習俗資料約6万点を収集・保存し展示する。建物の設計は内藤廣(ひろし)。
URL:http://www.umihaku.com/
住所:〒517-0025 三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
電話:0599-32-6006

出典|講談社
©KODANSHA
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

海の博物館の関連キーワード三重県鳥羽市浦村町三重県鳥羽市相差町三重県鳥羽市小浜町三重県鳥羽市国崎町三重県鳥羽市坂手町三重県鳥羽市幸丘三重県鳥羽市白木町三重県鳥羽市答志町三重県鳥羽市鳥羽三重県鳥羽市桃取町

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

海の博物館の関連情報