コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海上貨物輸送 かいじょうかもつゆそう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

海上貨物輸送
かいじょうかもつゆそう

船舶による海上輸送は,内航と外航,定期と不定期航路自家用と営業用などの区別があり,国内輸送に占める割合は総輸送トン数対比で約 11.7% (2000) 。トラックなどに比べ運賃が安いことから,単一の物資を長距離運ぶのに適している。国土交通省のモーダルシフト政策で,トラックの幹線輸送を内向海運に切換える方策も検討されている。外航船では,従来より各段にスピードアップしたテクノスーパーライナー就航の段階にきており,次世代の海運をになう新兵器として期待されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

海上貨物輸送の関連キーワード近鉄エクスプレスエーアイテイー国際戦略港湾国際拠点港湾ケイヒン船舶

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

海上貨物輸送の関連情報