コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海外遠征(競馬の) かいがいえんせい/けいばのかいがいえんせい

1件 の用語解説(海外遠征(競馬の)の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

海外遠征(競馬の)

日本調教馬による海外遠征は、1958年のハクチカラによる米国遠征が始まり。同馬は翌年2月にワシントンバースデーハンデを制し、日本調教馬による海外初優勝を記録した。GI(グループI・グレードI)という格付けができて以降では、98年シーキングザパールによるモーリス・ド・ゲスト賞(フランス)が海外GI初制覇。近年では日本調教馬の海外重賞優勝も珍しいものではなくなり、2007年はアドマイヤムーンがドバイデューティフリー(アラブ首長国連邦)、シャドウゲイトがシンガポール航空国際カップ(シンガポール)で海外GI制覇を達成している。

(須田鷹雄 競馬ライター / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

海外遠征(競馬の)の関連キーワード調教師奉書船調教日本遠征記海外駐在員総合保険投資保険清水FC県高校野球選抜チームの海外遠征尾形藤吉

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone