コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海外遠征(競馬の) かいがいえんせい/けいばのかいがいえんせい

知恵蔵の解説

海外遠征(競馬の)

日本調教馬による海外遠征は、1958年のハクチカラによる米国遠征が始まり。同馬は翌年2月にワシントン・バースデー・ハンデを制し、日本調教馬による海外初優勝を記録した。GI(グループI・グレードI)という格付けができて以降では、98年シーキングザパールによるモーリス・ド・ゲスト賞(フランス)が海外GI初制覇。近年では日本調教馬の海外重賞優勝も珍しいものではなくなり、2007年はアドマイヤムーンがドバイデューティフリー(アラブ首長国連邦)、シャドウゲイトがシンガポール航空国際カップ(シンガポール)で海外GI制覇を達成している。

(須田鷹雄 競馬ライター / 2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

海外遠征(競馬の)の関連キーワード障害者スポーツと企業援助MIGHTYCROWNイケル カシージャススピードシンボリバスケットボールチャップマンアルバータ山佐々木健介大八木淳史野平 祐二土岐麻梨子中沢不二雄Kaori三田 幸夫凱旋門賞蝶野正洋稲葉大樹清水FC香山 蕃スキー

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android