コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海外遠征(競馬の) かいがいえんせい/けいばのかいがいえんせい

1件 の用語解説(海外遠征(競馬の)の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

海外遠征(競馬の)

日本調教馬による海外遠征は、1958年のハクチカラによる米国遠征が始まり。同馬は翌年2月にワシントンバースデーハンデを制し、日本調教馬による海外初優勝を記録した。GI(グループI・グレードI)という格付けができて以降では、98年シーキングザパールによるモーリス・ド・ゲスト賞(フランス)が海外GI初制覇。近年では日本調教馬の海外重賞優勝も珍しいものではなくなり、2007年はアドマイヤムーンがドバイデューティフリー(アラブ首長国連邦)、シャドウゲイトがシンガポール航空国際カップ(シンガポール)で海外GI制覇を達成している。

(須田鷹雄 競馬ライター / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

海外遠征(競馬の)の関連キーワード岸信介内閣テレビドラマ新共和国連合上野山功一モノコックボディ高田(福岡県)光の科学史アイトマートフアラビア石油[株]ケラワック

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone