コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海府海岸 かいふかいがん

百科事典マイペディアの解説

海府海岸【かいふかいがん】

新潟県佐渡島の海岸(名勝)。佐渡弥彦米山国定公園に属し,相川から北端の弾(はじき)崎までを外海府弾崎から両津までの両津湾岸を内海府という。特に外海府の断崖や岩礁の景観が雄大で,尖閣(せんかく)湾,平根崎の波食甌穴(おうけつ)群(天然記念物)がある。
→関連項目相川[町]佐渡島

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の海府海岸の言及

【外海府・内海府海岸】より

…新潟県佐渡島最北端の弾(はじき)崎から大佐渡山地西側の相川町下相川に至る海岸を外海府海岸,弾崎から東海岸の両津市黒姫までを内海府海岸と呼ぶ。合わせて佐渡海府海岸として名勝に指定されている。…

※「海府海岸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

海府海岸の関連キーワード外海府・内海府海岸新潟県佐渡市佐渡(市)村上(市)大佐渡山地両津[市]両津〈市〉尖閣湾

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android