コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海府海岸 かいふかいがん

百科事典マイペディアの解説

海府海岸【かいふかいがん】

新潟県佐渡島の海岸(名勝)。佐渡弥彦米山国定公園に属し,相川から北端の弾(はじき)崎までを外海府弾崎から両津までの両津湾岸を内海府という。特に外海府の断崖や岩礁の景観が雄大で,尖閣(せんかく)湾,平根崎の波食甌穴(おうけつ)群(天然記念物)がある。
→関連項目相川[町]佐渡島

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の海府海岸の言及

【外海府・内海府海岸】より

…新潟県佐渡島最北端の弾(はじき)崎から大佐渡山地西側の相川町下相川に至る海岸を外海府海岸,弾崎から東海岸の両津市黒姫までを内海府海岸と呼ぶ。合わせて佐渡海府海岸として名勝に指定されている。…

※「海府海岸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

海府海岸の関連キーワード外海府・内海府海岸新潟県佐渡市両津[市]佐渡(市)村上(市)大佐渡山地両津〈市〉尖閣湾

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android