コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弾崎 はじきざき

4件 の用語解説(弾崎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

弾崎
はじきざき

新潟県西部,佐渡島の北端にある岬。幕末には北辺警備の砲台が置かれた。突端には 1919年設けられた灯台があり,付近一帯は海岸段丘が発達。岬の南方にある鷲崎は外海府海岸内海府海岸の境をなし,ブリの大型定置網がたつ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

はじきざき【弾崎】

新潟県佐渡市、佐渡島北端の岬。海食崖が発達し、岩場にイワユリが咲く。弾埼灯台がある。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔新潟県〕弾崎(はじきさき)


弾崎(はじきざき)

〔新潟県〕弾崎(はじきざき)


新潟県の佐渡(さどが)島北端に位置する岬。荒々しい外海府(そとかいふ)海岸と両津(りょう)湾側の内海府(うちかいふ)海岸を分ける地点で、険しい海食崖(かいしょくがい)が続く。弾埼(さき)灯台がある。佐渡弥彦米山(やひこよねやま)国定公園に属する。西2~5kmの二ツ亀(ふたつがめ)島から大野亀(おおのがめ)島一帯は外海府を代表する景勝地。「はじきさき」とも読む。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

弾崎の関連キーワード佐渡鉱山佐渡佐渡おけさ佐渡空港小木港休暇村佐渡小木〈町〉新潟県燕市佐渡山新潟県佐渡市下相川内海府海岸

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

弾崎の関連情報