コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尖閣湾 せんかくわん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

尖閣湾
せんかくわん

新潟県西部佐渡島の西部,大佐渡海岸の南部にある景勝地。佐渡市相川地区,達者-北狄(きたえびす)間の約 4kmで,流紋岩を基盤とする標高 30mの海岸段丘海食崖が続く。幽仙峡,立雲峡,金剛峡,膳棚峡,大岬峡の五つの小湾と遊園地のある揚島がある。尖閣湾の命名は 1933年脇水鉄五郎による。佐渡弥彦米山国定公園相川海域公園地区に属する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

尖閣湾【せんかくわん】

新潟県佐渡島,大佐渡の海府海岸にある景勝地。高さ20mの流紋岩の段丘が海食を受け,岩肌は変化に富み,ヒメユリツツジが美しい。佐渡市相川からバス。遊覧船の便もある。
→関連項目相川[町]海府海岸佐渡弥彦米山国定公園

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

せんかくわん【尖閣湾】

新潟県,佐渡島大佐渡の外海府海岸にある景勝地。相川町達者から北狄(きたえびす)まで約3kmにわたって奇岩怪石が続く男性的な海岸で,流紋岩からなる海食台地が冬の季節風日本海の荒波によって浸食されて形成された。高さ約20mの断丘崖に老松などが点在し,佐渡弥彦米山国定公園の中心的な見どころとして知られる。達者~揚島間は遊覧船の便があり,海から望む景色がすぐれている。【磯部 利貞】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔新潟県〕尖閣湾(せんかくわん)


新潟県佐渡(さどが)島西部、外海府(そとかいふ)にある景勝海岸。約4kmにわたり高さ約30mの海食崖(かいしょくがい)が続く絶景で知られ、ヒメユリ・ツツジなどが自生する。相川(あいかわ)海中公園があり、達者(たっしゃ)港から遊覧船が運航。佐渡弥彦米山(やひこよねやま)国定公園の一中心。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

尖閣湾
せんかくわん

新潟県佐渡島(さどがしま)、佐渡市西部にある海岸景勝地。ノルウェーのハルダンゲルフィヨルドに似ているところから、脇水鉄五郎(わきみずてつごろう)により尖閣湾と命名された(1933)。付近は大佐渡(おおさど)山地の代表的海岸段丘の発達地域で、流紋岩からなる段丘崖(がい)は高さ20メートルにすぎないが、冬季の季節風による海食で奇景を呈し、流紋岩特有の鮮明な色彩と、老松、ヒメユリ、ツツジなど植生美が調和して、船上からの眺めがすばらしい。佐渡弥彦米山(やひこよねやま)国定公園に含まれ、相川(あいかわ)海域公園もある。相川から達者(たっしゃ)までバス15分。達者港から遊覧船の便がある。[山崎久雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

尖閣湾の関連情報