コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海福悠 かい ふくゆう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

海福悠 かい-ふくゆう

1858-1909 明治時代の窯業技術者。
安政5年11月15日生まれ。明治20年中沢岩太の推薦で磐城硝子(いわきガラス)製造所の技術長,のち品川白煉瓦製造所顧問となる。大阪高工でもおしえ,各地の瓦斯(ガス)輪窯を設計した。明治42年死去。52歳。越前(えちぜん)(福井県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

海福悠の関連キーワード明治時代

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android