コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海苔ひび のりひび

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

海苔ひび
のりひび

浅草のりの養殖に用いるひび。古くから用いられたものに,小枝の多いかしやならなどの枝木や竹類を材料とした海苔粗朶 (そだ) があるが,昭和の初期から割竹を簀 (す) に編んだ竹簀ひび,やし縄,しゅろ縄を編んだ網ひびを竹杭で水平に張ったり,水平に浮かす方法が発達,現在ではほとんど合成繊維製の網ひびが使用されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

海苔ひびの関連キーワードアオノリ(青海苔)重要文化的景観

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android