コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海豹肢症 アザラシシショウ

デジタル大辞泉の解説

あざらしし‐しょう〔‐シヤウ〕【海豹肢症】

手足の長骨欠損や発育不全のままで生まれる形態異常。妊娠初期のサリドマイド服用によって起こるものが知られる。短肢症。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あざらしししょう【海豹肢症】

四肢の骨が未形成であったり、発育不全のため、手足が極端に短い形態異常。極端な場合は無肢症になる。原因としてサリドマイド系薬品の服用が有名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

海豹肢症の関連キーワード四肢

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android