コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海賦文 かいぶもん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

海賦文
かいぶもん

海浦文,海部文とも書く。波,海松磯松海鳥など海辺の風景を象徴的に表現した染織蒔絵などの文様平安時代遺品として教王護国寺蔵の国宝『海賦蒔絵袈裟箱 (かいぶまきえけさばこ) 』が有名。中世以降,調度や衣装の文様として多用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android