海賦文(読み)かいぶもん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

海賦文
かいぶもん

海浦文,海部文とも書く。波,海松磯松海鳥など海辺の風景を象徴的に表現した染織蒔絵などの文様平安時代遺品として教王護国寺蔵の国宝『海賦蒔絵袈裟箱 (かいぶまきえけさばこ) 』が有名。中世以降,調度や衣装の文様として多用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

GAFA

グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社のこと。頭文字を取って称される。いずれも米国を代表するIT企業であり、4社は世界時価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android