コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海軍特別年少兵

デジタル大辞泉プラスの解説

海軍特別年少兵

1972年公開の日本映画。監督:今井正、脚本:鈴木尚之、美術:村木与四郎。出演:地井武男佐々木勝彦、佐山泰三、粕谷正治、福崎和宏、高塚徹、中村まなぶほか。第27回毎日映画コンクール美術賞、男優演技賞(地井武男)受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

海軍特別年少兵

旧海軍が中堅幹部の養成で採用した14歳以上16歳未満の兵。正式名称は「練習兵」だが、部内では「特年兵」と呼ばれた。少年兵は早くから飛行兵や電信兵といった専門職種で採用。特年兵は新たに機関兵や整備兵など6兵種を指定して志願年齢を引き下げ、1942年9月入隊の1期生は15歳以上、翌年の2期生から14歳以上とした。戦局の悪化で教育期間は短縮され、戦闘要員として次々に前線へ。海軍特年会編「海軍特別年少兵」によると、4期生までの総数は1万8千人前後。1、2期生では約3200人が戦死した。

(2014-10-07 朝日新聞 朝刊 広島1・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

海軍特別年少兵の関連キーワード旧日本軍の少年採用土方錦ノ助

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android