コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村木与四郎 むらきよしろう

百科事典マイペディアの解説

村木与四郎【むらきよしろう】

映画美術監督。東京都に生まれる。1944年,千葉大学建築科卒業。東宝撮影所に入所し,美術助手として黒澤明監督作品《酔いどれ天使》(1948年)などを担当。1954年美術監督に昇進し,《生きものの記録》(1955年)から1993年の《まぁだだよ》まで,旧ソ連でつくられた《デルス・ウザーラ》を除くすべての黒澤作品の美術を制作した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村木与四郎 むらき-よしろう

1924-2009 昭和後期-平成時代の映画美術監督。
大正13年8月15日生まれ。昭和21年東宝に入社。松山崇(たかし)に師事し,23年黒沢明監督「酔いどれ天使」で美術助手。29年の「七人の侍」以後おおくの黒沢作品を手がけた。45年コムを設立。妻の村木忍も美術監督。平成21年10月26日死去。85歳。東京出身。東京高等工芸(現千葉大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

村木与四郎の関連キーワード上意討ち 拝領妻始末海軍特別年少兵蜘蛛巣城影武者どん底

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android