海部内閣(読み)かいふないかく(英語表記)Kaifu Administration

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「海部内閣」の解説

海部内閣
かいふないかく
Kaifu Administration

宇野内閣が参議院選挙の敗北の責任を取り辞職したのに伴い,竹下派の支援を受ける形で,河本派海部俊樹総裁に選出され,1989年8月9日に同内閣は成立した。自民党内閣で派閥のリーダーでない総理・総裁は前任者の宇野宗佑に次いで2人目であり,その理由は,有力な派閥リーダーがすべてリクルート事件に「汚染」されていたからである。海部内閣は党内的には過渡的な内閣と受け止められていたが,同内閣の下で行なわれた 90年2月の総選挙で自民党は安定多数を獲得した。海部内閣は同年6月には日米経済摩擦の焦点である日米構造協議を取りまとめたほか,イラクによるクウェート侵攻に対してはアメリカを支持する立場から 40億ドルの支援と,自衛隊の海外派兵に道を開く国連平和協力法案を第 119国会に提出した。法案は野党の反対にあい廃案となったが,湾岸戦争勃発を受け,難民救済を目的に自衛隊機の派遣を決定したほか,90億ドルの追加支援を実施した。 91年に入り海部内閣は政治改革関連法案を国会に上提したが,自民党内の意見分裂と野党の反対で廃案となり,同年秋の総裁選に立候補しないことで幕を閉じた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android