コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海陸風前線 かいりくふうぜんせん

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

海陸風前線
かいりくふうぜんせん

海風前線と陸風前線のこと。局地的な不連続線の一種。海陸風の吹く海岸地帯で日中に海風が内陸に侵入すると、その先端部で内陸の暖かい気塊との間に密度の差の大きい不連続線ができるのが海風前線で、逆に夜に陸風が海上に流れ出すと、その先端部で海上の暖かい気塊との間にできるのが陸風前線である。海風による局地循環は高さが数百から1000メートル、陸風による局地循環は高さが400メートルくらいにまで達し、海陸風前線付近では、上昇気流や下降気流があって航空機の着陸時の障害となることがある。また、大気汚染物質がたまりやすく、スモッグ前線ともなりやすい。[饒村 曜]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の海陸風前線の言及

【前線】より

…これには,山脈の風下にできる停滞性の渦流または反流と山塊の縁を回った気流との境界(房総前線),あるいは夜間に内陸の冷却でできた冷気と海上の気流との境界(北陸前線)を便宜的に前線と名づけたものが多く,これまで述べた大規模な前線と同一に取り扱えない。沿岸地方の海陸風の現象についても,海風または海陸風前線と呼んで海洋上の空気の侵入前面であるかのごとく表現することがある。これは海陸風循環の範囲を指し,この熱的に誘起された循環の領域のひろがるのを,あたかも前線の侵入のように考えている。…

※「海陸風前線」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android