コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

消化槽 しょうかそうdigestion tank; digester

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

消化槽
しょうかそう
digestion tank; digester

生物還元処理に使われる密閉式のタンク。これに汚泥を入れ,さらに古い汚泥を加える (種入れ) と,古い汚泥中に大量に存在する嫌気性生物が新しい汚泥を摂取し,増殖し,かつ還元的にこれを分解する。これによって上澄み液,消化汚泥,それにメタン炭酸ガス,水素などを含むガスが形成される。このガスは可燃性なので発電などのエネルギー源に利用されることもある。下水道を設置していない地域では,屎尿処理をこの方法によるところが多いが,処理水に高濃度の窒素化合物が含まれ,2次汚濁の主因となるため,改善が進められている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

栄養・生化学辞典の解説

消化槽

 嫌気性生物化学的処理に使われるタンクをいい,密閉性のよいコンクリート製の槽が一般的である.メタン発酵などが行われる.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android