液冷機関(読み)えきれいきかん

百科事典マイペディアの解説

液冷機関【えきれいきかん】

エンジンの冷却に水やエチレングリコールなどの液体を利用するもの。シリンダーおよびシリンダーヘッドのまわりに液体の循環路をつくり冷却する。熱せられた液体はラジエターで熱を放散し,ふたたびシリンダーまわりへむかう。水よりも沸点の高いエチレングリコールなどを使う場合,冷却系統を密閉,大気圧以上の圧力にしてさらに沸点を上げ,ラジエターを小さくすることも多い。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android