密閉(読み)みっぺい(英語表記)sealing

翻訳|sealing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「密閉」の解説

密閉
みっぺい
sealing

(1) 鉱山用語 通気や人員出入りを必要としない坑道,または作業個所を遮断すること。不要になった坑道や作業場の隔離坑内火災自然発火消火にはしばしばこの方法が用いられる。 (2) 労働衛生用語 作業環境で有害ガス,蒸気粉塵などを発散する機械設備などを気密性カバーを施して,有害物の発散を防止すること。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉「密閉」の解説

みっ‐ぺい【密閉】

[名](スル)すきまのないように、ぴったりと閉じること。「容器を密閉する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「密閉」の解説

みっ‐ぺい【密閉】

〘名〙 すきまなくぴったりと閉じること。
※西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉初「釜の内に密閉して」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android