コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

深成 しんせいhypogene

翻訳|hypogene

岩石学辞典の解説

深成

地下非常な深さに関係することで,特にそこで形成された火成岩に関係する語である[Kirwan : 1796, Lyell : 1835, Turner & Verhoogen : 1951].火成岩がマグマから固結生成する際のある仮定された状況を示す語で,徐冷,高静圧,高蒸気圧の下での固結作用の状況を示している[渡辺編 : 1935].プルート(Pluto)はギリシャの下界の神,地獄の神をいう.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

深成の関連キーワードハイパーポタッシク型花崗岩火山‐深成コンプレックスコンプレックス(地学)バーバートン型花崗岩ソレアイト質型花崗岩コルディレラ型花崗岩カレドニア型花崗岩セン緑岩(閃緑岩)花コウ岩(花崗岩)ホモエオジン放出物ヒマラヤ型花崗岩H.H. リード太平洋型花崗岩準火山性放出物ブーランジェ鉱ピッチブレンドチンワルド雲母日高造山運動ベテフチン鉱エイ型花崗岩

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android