コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

深栖幾太郎 ふかす きたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

深栖幾太郎 ふかす-きたろう

1842*-1865 幕末の武士。
天保(てんぽう)12年12月4日生まれ。近江(おうみ)(滋賀県)膳所(ぜぜ)藩士尊攘(そんじょう)派。森喜右衛門,高橋作也(さくや)に漢学をまなび,書をよくした。徳川家茂(いえもち)の膳所城宿泊中止事件に関係して,慶応元年10月21日10人の同志とともに処刑された。25歳。名は当道。通称はのち俊助。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

深栖幾太郎 (ふかすきたろう)

生年月日:1842年12月4日
江戸時代末期の近江膳所藩士
1865年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

深栖幾太郎の関連キーワード深栖俊助生年月日天保

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android