深瀬忠一(読み)ふかせ ただかず

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

深瀬忠一 ふかせ-ただかず

1927- 昭和後期-平成時代の憲法学者。
昭和2年3月1日生まれ。39年北大教授。平成2年北星学園大教授。憲法の平和主義意義を分析する。自衛隊の合憲性があらそわれた恵庭(えにわ)事件裁判,長沼ナイキ訴訟裁判で地元住民側の特別弁護人などをつとめた。高知県出身。東大卒。著作に「戦争放棄と平和的生存権」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android