コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清しこの夜 キヨシコノヨル

デジタル大辞泉の解説

きよしこのよる【清しこの夜】

《原題、〈ドイツ〉Stille Nacht, Heilige Nachtクリスマスキャロルの代表曲。オーストリアの教会音楽家、グルーバーの作曲。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

清しこの夜
きよしこのよる
Stille NachtHeilige Nacht

オーストリアのグルーバーFranz Xaver Gruber(1787―1863)が1818年、モールJosef Mohr(生没年など不詳)の詩に基づいて作曲した賛美歌。キリスト降誕の夜の情景(『新約聖書』「ルカによる福音書」第2章)を歌ったもので、民謡風の単純な旋律と6/8拍子の牧歌的なリズムの親しみやすさによって全世界に広まり、英語のタイトル“Silent Night, Holy Night”によって現在もっとも広く愛唱されているクリスマス・ソングである。なお、作曲者グルーバーは田舎(いなか)町オベンドルフの教会音楽家で、この作品以外にはまったく無名の存在であった。[三宅幸夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

清しこの夜の関連キーワードミオマグマティック地帯フランツイディオ地向斜クラトン準地向斜正地向斜プリオマグマティック地帯ミオ地向斜ユー地向斜造陸運動

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android