コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清原英之助 きよはら えいのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

清原英之助 きよはら-えいのすけ

1852-1916 明治時代の漆芸家。
嘉永(かえい)5年4月8日生まれ。清原千代の夫。明治15年イタリアへ帰国するラグーザに妻とその妹ラグーザ玉とともに同行。17年パレルモ工芸美術学校の漆工教師となる。帰国後千代とともに実習学館と女子美術学校を開校し美術教育の普及につとめたが,芝公園開設のため土地を買収され,廃校となった。大正5年死去。65歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

清原英之助の関連キーワード清原 千代明治時代嘉永

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android