コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清水千代太 しみず ちよた

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

清水千代太 しみず-ちよた

1900-1991 昭和-平成時代の映画評論家。
明治33年9月25日生まれ。「キネマ旬報」同人となり映画批評にとりくむ。戦後アメリカ映画の配給会社につとめ,昭和25年「キネマ旬報」に復帰し,30年まで編集長。のち日本アートシアターギルド(ATG)顧問。平成3年12月31日死去。91歳。長崎県出身。東京外国語学校(現東京外大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

清水千代太の関連キーワード[各個指定]芸能部門スペースシャトル飛行記録ケビン コスナー今江祥智[各個指定]工芸技術部門アルメニア共和国磯崎新トルクメニスタン道浦母都子ユーゴ紛争

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android