コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

減税日本反TPP脱原発を実現する党 ゲンゼイニッポンハンティーピーピーダツゲンパツヲジツゲンスルトウ

デジタル大辞泉の解説

げんぜいにっぽんはんティーピーピーだつげんぱつ‐を‐じつげんするとう〔‐ジツゲンするタウ〕【減税日本・反TPP・脱原発を実現する党】

平成24年(2012)11月に結成された政治勢力。河村たかし名古屋市長らの「減税日本」と、亀井静香衆議院議員らの「反TPP・脱原発・消費増税凍結を実現する党」が合流して成立。直後に「日本未来の党」に合流した。
[補説]総務省への結党届が提出されないまま日本未来の党に合流したため、政党としては存在しなかった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

減税日本反TPP脱原発を実現する党の関連キーワード補説

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android