コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

減税日本反TPP脱原発を実現する党 ゲンゼイニッポンハンティーピーピーダツゲンパツヲジツゲンスルトウ

デジタル大辞泉の解説

げんぜいにっぽんはんティーピーピーだつげんぱつ‐を‐じつげんするとう〔‐ジツゲンするタウ〕【減税日本・反TPP・脱原発を実現する党】

平成24年(2012)11月に結成された政治勢力。河村たかし名古屋市長らの「減税日本」と、亀井静香衆議院議員らの「反TPP・脱原発・消費増税凍結を実現する党」が合流して成立。直後に「日本未来の党」に合流した。
[補説]総務省への結党届が提出されないまま日本未来の党に合流したため、政党としては存在しなかった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

減税日本反TPP脱原発を実現する党の関連キーワード補説

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android