コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡辺喜美 わたなべ よしみ

1件 の用語解説(渡辺喜美の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺喜美 わたなべ-よしみ

1952- 平成時代の政治家。
昭和27年3月17日生まれ。元蔵相・外相の父・渡辺美智雄の死去で地盤をつぎ,平成8年衆議院議員に初当選(当選6回)。金融,財政分野でつぎつぎと政策を発表し注目される。18年安倍内閣内閣府特命担当大臣(規制改革)で初入閣。19年安倍改造内閣,福田康夫内閣でも再任され,金融担当として行政改革および公務員制度改革の特命事項も担当。21年自民党を離党して新党「みんなの党」を立ち上げ,代表となる。26年8億円借り入れ問題で党代表を辞任。同年の総選挙で落選。栃木県出身。早大・中央大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

渡辺喜美の関連キーワード級化層理日中関係日野BD型バス(ブルーリボン)カリブ文学吉田茂内閣ジョージ三等重役オリンピック音楽コンクール中山悌一

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

渡辺喜美の関連情報