コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡辺喜美(読み)わたなべ よしみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺喜美 わたなべ-よしみ

1952- 平成時代の政治家。
昭和27年3月17日生まれ。元蔵相・外相の父・渡辺美智雄の死去で地盤をつぎ,平成8年衆議院議員に初当選(当選6回)。金融,財政分野でつぎつぎと政策を発表し注目される。18年安倍内閣の内閣府特命担当大臣(規制改革)で初入閣。19年安倍改造内閣,福田康夫内閣でも再任され,金融担当として行政改革および公務員制度改革の特命事項も担当。21年自民党を離党して新党「みんなの党」を立ち上げ,代表となる。26年8億円借り入れ問題で党代表を辞任。同年の総選挙で落選。栃木県出身。早大・中央大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

渡辺喜美の関連情報